続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

生後660日(1y/9m/22d)、娘氏バースデー

1週間の寝込み期間が終わり、今朝も無事に園に送り届けてきた。

病気の最後の方は、保育園に行きたがって行きたがって、もうわーわーだったので(こっちだって行けるもんなら行って欲しいわ、泣!)念願叶って良かったことだった。

末っ子は園に着くと、こちらを振り返りもせず奥のおもちゃ部屋にとたとたと駆けて行って、お気に入りのミニカーを取り出して、にこにこで遊び始める。心の中で深々と安堵のため息。

今回は3日はまともな睡眠が取れなかったのがこたえた。しかしなんというか、巻き込まれてぐじゃぐじゃになって、もう何がなんだか〜〜っていうことが小さい子を育てているとたびたび降ってくるが、いちいち言語化したり相対化しないで、目の前のことだけ見て対処していくってことでいいんだと思う。今ある状況を名付けないで黙々やっていくこと。その中にある可愛さと面白さのエッセンスを愛でること。

お腹に溜め込むことが苦手で、なんでも簡単に口に出して手放してしまう傾向のある私には難しいことだけれど、他人に負の感情を安易に出したり、ぶっつけたりしないことを心がけていこうと思う。今日の反省。

 

先週、発達相談。積み木を積み上げたり、型にはめたり、いくつかのテストっぽいことがあり、問診があったのだけど、特に心配な点はないとのことで、今回で卒業。ここ1、2ヶ月ほどで急にいろんなことが分かるようになったねと園の先生にも言われていた。今後も個別相談のパイプはつながっているということで、相談先はいくつあってもありがたいなと思う。

 

 

今日は娘氏のバースデー。これから服を見に行き、ハワイアンパンケーキを食べ、夕飯には毎年恒例の誕生日メニューをこしらえる。いちんちがっつり娘氏シフト。

気分屋でかんしゃく持ちだが、彼女と過ごすのは面白いし大好き。一緒にきゃいきゃい言いながらBTSの動画を見たりしていると、嬉しいなあ楽しいなあといつも思う。

息子氏同様、あっという間に巣立っていく。一緒にいられる残りわずかな時間、できるだけのことはしたいし、どうしたって影響はあるが、なるたけ害にならぬよう気をつけたい。

道路に飛び出す末っ子をダッシュで捕獲する娘氏