続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

楽しそうで良かった

良いお天気。保育園では朝からプールを出して水遊び。園に着いたばかりの末っ子は待ちきれないみたいに服脱ぎ捨ててニコニコで混ざって遊びだす。楽しそうで良かった。

笑顔で思い思いに遊んでいる子供達を見ていると、にっこりした気持ちになる。私にも今日はなんかいいことがありそう、って嬉しい気持ちになりつつ帰途につく。

娘氏も、今日は1時間目から学校に行けた。朝からもりもり食べて、機嫌も悪くなかった。お弁当持たせて手を振って送り出す。

 

昨日、気乗りのしなさそうなだんなさんにをプッシュして、小雨降る中サーフトリップに送り出した。予想通り、行ったら楽しんでいる様子である。

サーファー専用のまるで日本じゃないみたいな面白そうなゲストハウスをネットで見つけて、次はここに泊まることにしたみたい。父も楽しそうで良かった。

もうせっかくだから気が済むまで滞在したらいいよ、と返信した。

肩の荷を下ろして、心と身体を風通し良くして。

 

私も私で、母子生活を楽しんじゃおうと思っている。昨日は末っ子も連れて4人でカラオケに行って楽しかったな。末っ子カラオケデビュー。カラオケって滅多に行かないから、ちびっこが遊べるスペースのある部屋があるなんて、知らなかった。

 

息子氏は、さっきすごい寝癖で起き出してきた。今日はバイトは遅番みたいだ。息子氏は常に機嫌が良い人なので、いつも通り。

顔を見るたび、フランスで入学予定の語学学校とのやりとりメールを転送したから早いところ読んでくれ、と急かされている。書類仕事が苦手すぎるので、めんどくさいが後で読まなくちゃな。とりあえず、できるだけ早い渡仏を目指して自分で色々進めているようで良かった。

ちなみにフランスは今月中旬からほぼ全面的に平常運転に戻った。この時を待っていた。

ワクチンパスも完全廃止になったし、医療機関のみ継続だが公共交通機関や学校も含めてマスク義務も撤廃された。もう誰もマスクなんてしていないみたい。

入国時の陰性証明だけはまだ必要だが、隔離はなし。

EU全体が平常運転に戻るのも、もう時間の問題だろう。

息子氏はいつも腹をすかせているので、昼はステーキ丼をこしらえてやろうと思う。

 

そうこうしているうちにもうヨガの時間。この45分だけはなんとか死守せねば、とあたふた家事を片付ける。

今日も今日とて家族のサポート人生。皆それなりに満足そうだし、お主なかなか良くやっているよ、うん、とたまには自分だけは自分をほめてあげようと思う。

それでも私の心の中は孤独で苦しいのが人生の不思議。家族のメンバーそれぞれも、それぞれに孤独や苦しさを抱えているんだろう。末っ子はまだシンプルそうだけれど。

自分を助けてくれそうな良い本を立て続けに入手した。

ぐんぐん読んで、考え、考え、体を動かし、書きながらまた考えていこうと思う。