続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

子ども雑記、学びについて

今日も雨。小雨の中ベビーカーでぶらついていると、これまで歩いたことのない近所に、赤ん坊を遊ばせるのにちょうど良い場所を発見して嬉しい気持ち。これだけ長く住んでいてもこういうことってあるのだなあと思う。

滑り台を自力で上までよじ登れるようになっていた。またわんぱくステージが上がった・・・。

あんまり他の子供に興味を持たなかったのが、今日は月齢の近い赤ちゃん同士で意気投合してよく遊んでいて、二人ともやけに見つめあってにこにこしていて、とても可愛かった。

f:id:beautifulcrown7:20210817191209j:plain

 

昨日は、久しぶりに息子氏とビデオ通話した。

「技術云々以前に、クラシックを学ぶのは日本じゃないんだって思った。フランスは、町がとてもきれいなんだ。クラシック音楽と馴染んでいる、こういう雰囲気の中で音楽が生まれているって感じがする。日本の町並みからはクラシック音楽が全然イメージできないでしょ」

やっぱりフランス語が難しい〜と言うので、色々困ったことはあったか、アジア人のヘイトとか大丈夫だったかと訊くと、嫌なめには一度も遭っていないと言っていた。

「みんな親切だしフレンドリー。むしろ日本て、冷たいんだなって思ったよ」

いざ住んでみれば色々あるんだろうが、少なくとも今回はとても良い経験になったよう。海外は小学生以来で、初の一人旅だから、見るもの全てが面白かったろう。もう日本での進学は考えられないと言っていた。「ま、そうなるよね」とだんなさん。

帰国時は、ホテルでの3日隔離が復活してしまったし、PCRも書式だのなんだのうるさくって、またも準備が大変なことになりそう。感染症には不可抗力の要素もあるけれど、オリンピックもそうだし、政治がひどいので色々こうむる。

気づけばあと5日で帰国。こちとら暮らしに追われているので、あっという間だった。

 

 

今朝、奥田牧師の見解と対応についての文章を読んだ。

想像はしていたけれどさすがと言うほかなく、一気に鎮火した感。大事なことは全部ここにあるから、これ以上重ねて何かを言う必要性はもうない。

しかし、直接的な非難の言葉は最小限だったなれど、深い怒りも感じた。同時に誰も見捨てない懐の深さも。

そして、奥田さんが噛んで含めるように本質を語った事で、問題を引き起こした彼だけでない、自分も含めた今の社会全体の軽薄さと酷薄さが浮き彫りになったように感じた。

 

ただ「学ぶ」と言うことは、自分を一旦切開し自分の闇を見つめることから始まります。単なる知識の上塗りではなく自己批判を伴う営みだと考えています。

本当の「学び」は知識を得ると言う事では全くなく自分のしてしまったこと、あり方を一旦否定することから始まると考えます。それを棚上げにして「学ぶ」ことは出来ません。

DaiGo氏は、一旦ひとりになり、自分を見つめて欲しいと思います。そして今回傷つけた人々の痛みを全身で感じてもらいたいと思います。

「学び」とはそういう事だと考えています。ですから、抱樸としては安易に「学び」の場所を提供し事柄を済ませることはしません。徹底的に自己批判していただき、厳しく自らと向かい合ってもらうための対話を重ねたいと考えています。

すべては、そのような「学び」をご本人が心から望んでおられるかということです。私たちは、それを常に問いかけていきたい。

メンタリストのことをなんて軽い、と私は偉そうに書いたけれど、自分だって学ぶということを、人から教わるということを軽く考えてきたと思う。恥ずかしい。

 

某メンタリストは、お金やあらゆる即物的なメリットとのバーター取引を全て拒否され、配信や情報発信を封じられた。

それは彼が普段基本としている人との関わり方(結局お金あるいはwin-winの関係性)や、自分の心理テクニックで相手をどうにでもコントロールできると侮ってやってきたことを見事に塞がれたということを意味する。

そして「本当に学びたい、変わりたいと思っているのなら」ひとりで地道に時間をかけて資料を読み込み、自分自身と向き合いながら厳しい対話を重ねなさいと提示された。

彼の梯子を外されたような心許なさが想像できてしまう。私も軽薄だから。そんな覚悟はきっとなかっただろうから、面倒くさく、これは大変な事になったと思っているだろう。

見たくない自分の内面とも向き合い、想像力をはたらかせて自分がやったことの意味を問い、自己否定し、弱く拙いものとしていちから教えを乞う。人気Youtuberとしておだてられて好き放題言っていたかったのに、ちっぽけな自分自身に戻って、みじめでしんどいプロセスを歩むなんて。そんなつもりじゃなかったのに。

 

けれど奥田さんの書いている通り、これは素晴らしい出会いにもなり得る。そうなると素敵だと思う。どう生かすかは本人次第なんだと思う。ホリエモンのような残念なことにならないといいなと思う。