続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

生後273日(9m/0d)

f:id:beautifulcrown7:20210525103830j:plain

早すぎる梅雨の合間の晴れ間。今日は暑くなりそう。

今日9ヶ月になった赤ん坊は、朝から大量うんちをして、おっぱいを飲み、しばらく遊んでから早朝にこしらえた野菜の重ね煮をたくさん食べて、また歩行器に乗って部屋のあちこちを動き回っている。

意思表示が盛んになり、性格らしきものがよりはっきり感じられるようになっている。

何か要求がある時は両足を屈伸させながら、あーあー!と地団駄を踏んで怒る。おしゃべりもますます増えて、通じないながらも感情が伝わってくるので相手をしていて楽しい。

はいはいの速度が日々早くなり、ぺたん、ぺたんと元気に手をつきながら部屋中を動き回っている。上の2人は腹ばい→つかまり立ちからすぐ歩けるようになったタイプなので、はいはい期がほぼなかった。赤ん坊は3人の中で一番はいはいが上手。はいはいって、いかにも赤ちゃんぽい動きで見ていて和む。

f:id:beautifulcrown7:20210525103903j:plain

関西の緊急事態中が続いていて、大阪に取材に行けないだんなさんが家庭内で戦力になってくれているから、大変さは分散されている。ありがたい。

悩み多き娘氏は、突発的に全てが嫌になったり、また話をたくさんする中で上向きになったりで安定しないが、家にいると小さいお母さんとしてこれまた困った時の戦力になるので、ついつい頼ってしまう時もある。

我が家はコロナ禍も手伝って、恵まれたことにここまで3人親体制が続いている。

 

息子氏はあくまでマイペースを貫く。こないだアマゾンで耳栓を買っていた。今はテスト期間中だが、スマホに気持ちが吸いつけられてなかなかタスクに取りかかれない様子。

注意障害にとってスマホがどれほど簡単に依存的になってしまうかは、本当に恐ろしいほど。誰しも依存的になりがちなスマホだけど、息子氏は本人も苦しみながらも離れられないくらいの強力な吸いつけられようである。頃合いを見てひょいとスマホを取り上げて見えなくしてやったら、不平を言うこともなく、あっさりテスト勉強に取り組み始めた。本人にも自分をコントロールできないという自覚がある。

私は赤ん坊の世話にかまける毎日だけど、息子氏に対しても時々心配りをしてやらないとなあと思う。彼の特性を理解した上で手を添える的な小さい工夫ができれば、スムースに回り出すこともあるということに気づけたのは、先述の鈴木大介さんの本を読んだおかげ。

問題は、私も脳のリソースが潤沢ではないということ。

日々余裕を持って朗らかに過ごさねばと思う。

 

f:id:beautifulcrown7:20210526045653j:plain

今日は、月イチ映画館。これから、赤ん坊をだんなさんにお願いして「ファーザー」を見に行く。離乳食をもりもり食べるので、もうこれまでのように終わり次第ダッシュで帰宅する必要もなくなった。数時間のひとり時間、嬉しいな。