続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

最近の映画とドラマ

最近、ハードだったりダークだったりする映画が見られなくなっている。

しばらくはシンプルで屈託のない心温まる物語か、エンタメに振り切った作品をこりこりと見続けようかなと思う。

 

「ギリーは幸せになる」

ギリーは幸せになる」里親を転々とし、どこにも居場所がないと思ったギリーが見つけた本当の居場所。家族とは愛情がある場所。ソフィー・ネリッセ主演映画【感想】  : とにかく映画が好きなんです【本館】

2016年アメリカ/原題:The Great Gilly Hopkins/監督:スティーブン・ヘレク/98分

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

キャシー・ベイツグレン・クローズオクタヴィア・スペンサーという鉄板系女優が配されているのでその心づもりで見たが、拍子抜けするほど素直な作り。悪くはないが、ちょっともったいないのかなー。主演のソフィー・ネリッセは、コートニー・ラブを少女にしたみたいだった。

 

11人もいる!

 

images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Im68...

2011年/脚本:宮藤官九郎/全9話各回60分

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

楽しくてあったかい、気楽に見られるドラマだった。はー癒されるー。

ところどころちょっとびっくりするような展開を見せてくれる、突き抜けたふざけた感覚がクドカンらしくて好き。

このドラマの星野源は、キュンです。

 

「都市を歩くように フラン・レボウィッツの視点」

Is 'Pretend It's a City' on Netflix UK? Where to Watch the Documentary -  New On Netflix UK

2021年アメリカ/原題:Pretend It's a city/監督:マーティン・スコセッシ/7エピソード/2021年1月8日〜Netflix配信

★★★★★★★★☆☆(8/10)

まだ見始めたところだけど、思わずニンマリしてしまう。NYで長く活躍するコラムニスト、作家の彼女のことを知らなかったけれど、いかにもニューヨーカーらしいウィットに富んだひねくれぶりが愉快愉快。またスコセッシが本当に楽しそうに大笑いするのだよな。つられて笑ってしまうくらい。

こうしてどこか愛嬌のある悪態をついてるフランみたいな人がNYにいるんだってことにほっとさせられる。あんまり全部シリアスになっちゃうのって、無粋じゃないか。

 

「シャーロック」

Amazon.co.jp: 海外ドラマ SHERLOCK シャーロック ポスター 42x30cm シャーロック・ホームズ ベネディクト・カンバーバッチ  マーティン・フリーマン 【並行輸入品】: ホビー

2010年イギリス/原題:SHERLOCK/監督:ポール・マクギガン他/4シーズン各3話+特別編

★★★★★★★★☆☆(8/10)

今更ながら手を出してなかったカンバーバッチ版シャーロックを見始めている。

予想通り面白く、そして濃い。1話の尺も長いので一気見は無理。

このシャーロック、そしてワトソン像はチャーミングで人間味があって好きだなあ。ちょっとスティーブ・マックイーンみたいな渋いワトソンと、天然でむしろとっても不完全なのが魅力的なシャーロック。

お話は面白く、モーショングラフィックを多用した演出も楽しく、無心に見られる。天才を見るって問答無用に楽しいな。しばらくは見るものに困らないで済む。