続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

thought

ぐぐっと上がってきた、「幸福人フー」

今日も危険な暑さ。 最近は、日中は室内で大人しく過ごし、夕方ちょっと外の空気を吸いに出るというサイクルになっている。 一日の中で夕方の時間が一番好き。今日が押し流されるように終わって行く、目に見えて刻々と暮れていくさまの一抹の切なさと、大き…

お話会

朝から雷雨。身を寄せ合いたいくらいの大きな雷がドカン、ドカンと何度か落ちた。市内のあちこちで停電していたり、踏切が開かなくなったりしている。さっき車で通りがかった信号機も停電していて、警察や電力会社の作業車が道のあちこちにいた。 家の中はシ…

DO YOUR THING

半分引きこもりのまま、なんとか引っかかるみたいに通信制高校に在籍している娘氏は、この三連休東京でスクーリングだった。東京までの往復と、朝から晩までリアルの授業、ハードなことだったろう。 彼女にはおそらく無理だろうと親二人は内心諦めていたのだ…

中道右派さんへの返信③

返信からは脱線する内容だが、うまく書けるかわからないけど今書いておきたいこと。 前述の落合さんのツイート、危ない内容だなあと思うと同時に、彼の言いたかったことも分かると感じていた。 それは平たく言うと、リベラルの人々は、これまで安倍さんのこ…

中道右派さんへの返信②

「明日は参院選」を書きながら脳裏にあったのは、安倍首相が暗殺された日に書かれた、落合陽一さんによるこのツイートだった。 政府で働く人の悪口をみんなで言うと,その悪口を聞いた誰かが,日本を良くしようと思って銃でその人を撃ったりするんだよ.その…

中道右派さんへの返信①

先日書いたブログのコメントに反論をいただいた。(明日は参院選 - 続・みずうみ) 意見が異なる方からの指摘はとても刺激になる。反省もし、新たな視点で考えるきっかけももらえて、とても嬉しい。ちっとも不躾なんかじゃないです。 いつもと同じようにとり…

一夜明けて。

昨夜は深夜まで嘆息しつつ見るともなく開票速報を眺めていた。 もう自民党の圧勝は見飽きたよ〜勘弁してよ〜と思いつつ、何人かの大事な人たちの当選を喜ぶ。 すごいなあ、25年以上国民の所得を減らし続ける政党に、こんなに多くの人が諸手を挙げて賛成する…

娘氏の学校のこと

昨日娘氏は、朝遅れて学校へ向かったんだけれど、横浜に着いてもなんか降りられなくて、そのまま終点の古河までじっと座っていたらしい。で、そのまま折り返して帰ってきたのだと。えー!?古河って、栃木じゃないか。はーー。 やっぱり今の高校は続けるのは…

もうすぐ帰省、「ボンジュール!辻仁成のパリごはん2022春」

薄曇りの土曜日。父の日は明日だけれど、今日の何処かでできれば実家に電話一本入れておきたいなと思う。 記念日だけ何かしらするというのは性分に合わないし、相手もとりたてて嬉かないものだろうが、かといってその日がスルーされてしまうとさびしいものだ…

生存戦略としての「みんなと一緒」

日本における「みんなと一緒」であることのプラオリティの高さ、それによっていかに精神的に安定するかについて前回書いたけれど、それほどまでに「みんなと一緒」を求めるのはなぜか?について、最近面白く読んでいる脳科学者の中野信子さんの著書からの論…

みんなと一緒がいい

参院選を前に、どうして自分の暮らしている国が今こういうことになっているのか、どうして私が投票した人はいつも大抵落選し、多数派と自分が考えが合わぬのはなぜかということを、ちょっとつらつらと考えてみたい。 私にしてみりゃ、どーしてこれほど不正や…

来月は選挙

末っ子が発熱して4日目。昨夜は寝たり起きたり、そのたび激しくぐずる状態が深夜2時3時まで続いて、ひゃー参った。私もいい加減へろへろである。 日中平熱に戻って元気そうにしていても、夜になると熱がかーっとあがって湯たんぽ状態になる。ずっと家にこも…

今日の反省

今朝もまだ落ち込んでいる。 昨夜、娘氏にきつい言葉を投げかけてしまって、能面にしてしまった。案の定、昼になっても起きてこず。あーー。 私は娘氏よりずっとがさつで強い。 真に受けず右から左に聞き流し、結果がそれらしくまとまれば、途中のプロセスは…

前提を疑い、吟味する力

最近の娘氏は、遅れたり、行ったり行かなかったりしながらマイペースに高校生を続けている。 気分や体調の波に翻弄されながらも、学校が彼女にとって何かを押し付けない安全な場所であることをありがたく思う。ベストな環境ではないかもしれないが、新しい風…

お線香をあげに行く

友達の同居のおばあさまが亡くなられたので、お線香を上げに行ってきた。 家にお邪魔した時にはご挨拶させてもらったり、一緒にお庭でBBQをしたこともあった。 いつもしゃんと背筋が伸びておしゃれで、垢抜けた美しい方だった。早くに未亡人になってずっとお…

「べき」って怖い

SNSの中ではツイッターが好きである。 ツイッターは、他のプラットフォームに比べて、カジュアルな言葉で綴られた本質的な考えに出会えることが多くて面白い。 それから、ツイッターは現実社会のヒエラルキーと連動していない。マイノリティや普段意見を聞く…

これからの私たち

だんなさんと近所に新しくできたファラフェル屋さんでランチ。特にトマトとココナッツのスープとババガヌーシュがうまうまであった。これからもちょいちょいお世話になりそう。 大人数のグループがいて、まったり長居できる感じではなかったので、移動して、…

楽しそうで良かった

良いお天気。保育園では朝からプールを出して水遊び。園に着いたばかりの末っ子は待ちきれないみたいに服脱ぎ捨ててニコニコで混ざって遊びだす。楽しそうで良かった。 笑顔で思い思いに遊んでいる子供達を見ていると、にっこりした気持ちになる。私にも今日…

この国で年を取って行くということ

庭仕事や台所仕事のお供の最近のお気に入りは、「ホントのコイズミさん」(スポティファイ・ポッドキャスト)。 穏やかで愉しげで、真面目ぶらないけれど逸らさない手応えのある対話が、聴いていて心地良い。 一般人とはもちろん大きく違う人生だけれど、キ…

普通でありたいと思えない

不登校の親の会で知り合った方が出演していると案内をいただいて、Eテレの不登校に関する番組を視聴。 元不登校の若者たちへのインタビューもあったが、子供が不登校のただ中にある家庭の母親の視点を中心に構成された番組だった。 自分も親の会をやっていろ…

息子氏の恩師

鎌倉某所にて、息子氏のアンサンブルコンサート。レストランを貸し切って、プレイヤーそれぞれの家族友人と、歴代のトレーナーの先生方だけが観客のごく小さな発表会だった。 母としては歴代の先生方がわざわざ来てくれたのだから、もう少し仕上げろよなーと…

娘氏の学校について思うこと

今日は娘氏は朝から隣市にある有機農園のお手伝いボランティアに行っている。 我が家と同じ不登校の娘さんを持つ知り合いが、昼夜逆転で引きこもった生活をしていた娘氏に「土に触れるととっても良いよ!」と以前から誘ってくれていた。 昨夜はげっそりだっ…

今日を幸せに過ごすということを、目標にしてはいけないのか

娘氏からLINE。早退するー、とのこと。ハハ。 今朝、ツイッターで偶然目にした、吉藤オリィさんのつぶやき。 3年半不登校だった頃、言われて一番辛かった事は「将来どうする気?」だった。 昨日よりできる事が減っていく日々の中で先の事を考える事は苦痛で…

今、内面から噴き上がっているもの

昨日も今日も、弱い雨がしとしと降り続き、肌寒い。 昨夜の末っ子は、昼前に昼寝しだしたせいか、20時にはばたんきゅう。いつもは22時頃までぎんぎんだから、珍しいこと。 多いがけなく静かな夜時間だった。夜に睡魔におそわれる前にPCの前に座ることができ…

忙しくなくなるために

夏日。いつものビルケンシュトックのサンダルで末っ子と午前中のお散歩に出たものの、暑くて暑くて、ビーサン買って履き替えよう!と思いたち、駅前のモールへ行くも店々はまだ夏仕様になっておらず。 参ったなあ、あちーなあと思いつつ、駅裏の団地の大きめ…

まずは自分だ

爽やかな風が吹いて、半袖でも良いくらい暖かい土曜日。 お散歩で近所の公民館の図書室でたんまり本を借りた後、傍にある小さな公園で末っ子を遊ばせる。公園周りにいる親子連れは、私たち以外は全員お父さんと子供だった。時代の変化を感じるなあ。 スーパ…

社会が変わる時②

このところ「深く考えず変わる」ことについてつらつら考えていたのは、今、性暴力に対する告発のムーブメント巻き起こっている映像業界のありようがかつての体罰が横行していた時代の学校のありようと重なって見えているからだ。 映像業界に身を置く夫はげん…

社会が変わる時

ばたついたままなだれ込むように4月に入った。 歯と髪をケアしたら、ようやくしゃんとした気持ちになれた。昨日は久々にヨガのクラスにも参加。じっくり体を動かし、汗をたくさんかいて、ライフポイントがだいぶ回復した。セルフケアって大事。 ヨガ帰りの足…

清らかな結界

今日はこれから家族でお花見。普段連れ立ってお出かけをすることが少ない一家だけれど、なぜかこの花見行事だけは恒例になっている。 先週は末っ子が多分保育園でもらってきたノロウィルスで家族全滅でほうほうの体だったけど、皆復活して、老夫婦を中心に色…

受験周りのいろんな話

薄暗く曇っている、花冷え。今日から4月。 上の2人が卒入学の年度に当たるので、子供つながりの人たちとどうなったかを報告し合ったこの3月だった。 我が家の子供達は、三人三様。 最近の息子氏は、ヨーロッパの状況を気にかけつつ、アルバイトとジム通いに…