続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

movie

「NOPE」

2022年アメリカ/原題:NOPE/監督:ジョーダン・ピール/131分/2022年8月26日〜公開 予告編を見てもさっぱり訳が分からないし、箝口令が引かれてるのか事前の情報はほとんどゼロのままに見る。 とりあえず一貫してホラーではない。そっからして思い違いだ…

「リコリス・ピザ」

2021年アメリカ/原題:Licorice Pizza/監督:ポール・トーマス・アンダーソン/134分/2022年7月1日〜公開 基本、PTAの作品は全部気になるし、中でも「パンチドランク・ラブ」は大好きな一作だし、加えて主演があのフィリップ・シーモア・ホフマンの息子だ…

夏の気楽な映画とドラマ

毎日汗だくで頭もあんまりはたらかないので、気楽に見られる映画ばかり見ている。最近見た中でおすすめの作品たち。 「パーム・スプリングス」 2020年アメリカ香港合作/原題:Palm Springs/監督:マックス・バーバコウ/90分 いわゆるタイムリープもの。砂…

「Swallow スワロウ」

2019年アメリカ・フランス合作/原題:Swallow/監督:カーロ・ミラベラ・デイヴィス/95分 裕福で、表面的には満たされているようでも、ハンターは一人の人間として見てもらえない人々に囲まれて生きている。 表面的には彼女を存分に甘やかしているようにみ…

「サンダーロード」

2018年アメリカ/原題:Thunder Road/監督・脚本・編集・主演:ジム・カミングス/92分 英語で「引く」っていう言葉が何に当たるか、ちょっと思いつかないんだよね、とだんなさんが言う。 日本語では、とても頻繁に使われる言葉だけれど。 いろんな映画を見…

「幸せは、ここにある」

2021年アメリカ/原題:Here Today/監督:ビリー・クリスタル/117分 日本では劇場未公開。ビリー・クリスタルが監督主演かあ、久しぶりだなあ、と軽い気持ちで見始めたら、思いがけない良作でほくほく。 ビリー・クリスタルでNYが舞台となると、どうしても…

「プラン75」

2022年/監督:早川千絵/122分/2022年6月17日〜公開 今年のカンヌ映画祭のある視点部門のカメラドールを受賞したことで知ったこの作品、概要を知り、ここ最近一番見たい作品にリストアップされていた。 すごい作品だった。抑制の効いた緻密な演出の積み重…

「犬王」「オールド」「俺の家の話」

「犬王」 2021年/監督:湯浅政明/97分/2022年5月28日〜公開 松本大洋の作画、サイエンスSARUと湯浅監督、そして欠落のある者こそが芸能を担うというテーマに惹かれて見たけれど。 冒頭をはじめ、ハッとするような新鮮なアニメーションの表現もあったのだ…

「流浪の月」

2022年/監督:李相日/150分/2022年5月13日〜公開 今、李相日監督がこういう人々を見つめた作品を撮ったのだな、という感慨を持ちつつ見た。 今の時代のひとつの様相ということなんだろう。 主人公の文(ふみ)と更紗は、内面には豊かで愛情深いものを内包…

「ナイトメア・アリー」

2021年アメリカ/原題:Nightmare Alley/監督:ギレルモ・デル・トロ/150分 前作の「シェイプ・オブ・ウォーター」も大好きだったけれど、本作はそれ以上に好みかも。150分と長尺だが、満足度高かった。 淀川長治さんだったら、開口一番「まあー、怖いです…

「プロミシング・ヤング・ウーマン」、「行き止まりの世界に生まれて」

「プロミシング・ヤング・ウーマン」 2020年アメリカ/原題:Promising Young Woman/監督:エメラルド・フェネル/113分 「プロミシング・ヤング・ウーマン」という本作のタイトルは、は、2015年アメリカスタンフォード大学で起こった男子学生によるレイプ…

「mid90s」

2018年アメリカ/原題:Mid90s/監督:ジョナ・ヒル/85分 GWに見たベスト映画の3つめはこれ。 コメディ俳優の印象の強いジョナ・ヒルだけど、彼の初監督作品は、コメディとは程遠い独特のアートなムードが素晴らしい青春映画だった。 ノスタルジーの映画か…

「はちどり」

2018年韓国・アメリカ/原題:House of Hummingbird/監督・脚本・製作:キム・ボラ/138分 本作がデビューとなる女性監督による自叙的作品。1990年代の息苦しく行き場のない韓国社会に生きるひとりの少女の姿を静かに見つめている。 最近見た韓国映画では「…

「カモン カモン」

行きたいところへは平日の空いている時に行けばいいという考えで、こういう長い休みの時にはとりたてて予定のない我が家。 雨続きのGWだけど、このところ見る映画が立て続けにあんまり良くて、消化しきれない。ひとりしみじみと噛み締めている、地味でご機嫌…

「グッバイ、リチャード!」

2018年アメリカ/原題:The Professor/監督:ウェイン・ロバーツ/91分 確かにそう。自分はしょうもない人間で人生はみじめだ。我々はそれを正面から認めて受け入れた上で、自分なりに悔いなく正直に生きるだけだ。そんなリチャードの死を前に開き直ったさ…

最近見て良かった映画 2022年3〜4月

「マティアス&マキシム」 2019年カナダ/原題:Matthias et Maxime/監督:グザヴィエ・ドラン/120分 グザヴィエ・ドランらしさがのびのびと表現された小さな作品で、とても好きだった。 このように世界が見える、他者がこのように感じられる、自分を取り…

「わたしときどきレッサーパンダ」

今日も冷たい雨が降っている。 週が明けて、やっとヨガに行けると思ったのに、この雨では無理そうだ。 それでなくても、寒さがぶり返したせいで昨日から末っ子が鼻水をだーだー出しており、鼻が詰まって息苦しくて昨夜は夜泣き散々だったため、私は寝不足で…

今年のアカデミー賞

昨日、米アカデミー賞だったけれど、ウィル・スミスがクリス・ロックを平手打ちした件が全部持っていってしまった感。 そもそもアカデミー賞の司会って、いつも人気のコメディアンが抜擢されているわけだが、笑えないくらいにきつい冗談もたびたびで、セレモ…

「サンドラの小さな家」

2020年アイルランド・イギリス合作/原題:Herself/監督:フィリダ・ロイド/97分 社会制度の隙間に落っこちて住む家すら確保できない貧しいシングルマザーが家をセルフビルドする物語。一見無謀に思えたミッションが、寄せ集めのような素人たちがわいわい…

「ウエスト・サイド・ストーリー」

2021年アメリカ/原題:West Side Story/監督:スティーブン・スピルバーグ/157分/2022年2月11日〜日本公開 音楽が言わずと知れたバーンスタイン、コンダクターがドゥダメルということで息子氏もついてきて、珍しく家族4人で見に行けて嬉しかった。 途中2…

最近見た作品いろいろ 2022年1〜2月

「タミー・フェイの瞳」 2021年アメリカ/原題:The Eyes of Tammy Faye/監督:マイケル・ショウォルター/127分/2022年2月2日〜Disney+にて配信 ★★★★★★★☆☆☆(7/10) 日本人の感覚ではかなり理解不能、でもアメリカでは絶大な影響力を誇る「テレビ伝道師」…

「Get back ルーフトップ・コンサート」

久々のシネコンで、5日間限定IMAX上映のビートルズの「Get back ルーフトップ・コンサート」を鑑賞。ドキュメンタリーの「Get back」はあまりに長くて(ほぼ8時間だもの)私はだんなさんの隣でつまみ食い程度に見ただけだったけど、上映前にカツ定食を食べな…

「サウンド・オブ・メタル」

2019年アメリカ/原題:Sound of Metal/監督:ダリウス・マーダー/120分 耳がだんだんと聞こえなくなっていく、耳が聞こえない状態、人工内耳をつけた世界の聞こえ方。ろう者の感覚を疑似的に体験させる音響演出の工夫が至るところに凝らされていて、はっ…

「今、私たちの学校は…」

2022年韓国/原題:지금 우리 학교는(All of Us Are Dead)/監督:イ・ジェギュ/1シーズン12話 各話約60分/2022年1月28日〜Netflix配信 私にとって頭をからっぽにして楽しむエンタメムービーの代表格は、韓国ゾンビものである。 「新感染 ファイナル・エ…

「わたしたち」

2016年韓国/原題:The World of Us/監督:ユン・ガウン/94分 冒頭、体育のドッヂボールのシーン。子供達がわいわいやっている後ろで曖昧な表情を浮かべて所在なげに佇んでいる主人公の少女、ソンの表情をカメラは凝視し続ける。 彼女は自分がなぜここにい…

「ロスト・ドーター」

2021年アメリカ/原題:The Lost Daughter/監督、脚本:マギー・ギレンホール/121分/2021年12月31日〜Netflix配信 昨年も配信中心で新旧ごった煮状態で映画を見ていた。ただでさえ自宅のテレビ画面、1歳児の育児の合間を縫って見ているのでどうしてもこま…

「浅草キッド」「ミックステープ」「消えない罪」

「浅草キッド」 2021年/監督:劇団ひとり/123分/2021年12月9日〜Netflix配信 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10) 柳楽優弥の演技はなかなかの見ものだったし、思い切ったファンタジックな演出も好印象だったのだけど、人間の機微がかなり省略されているというか、無害…

「パワー・オブ・ザ・ドッグ」

2021年イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ合作/原題:The Power of the Dog/監督:ジェーン・カンピオン/128分/2021年12月1日〜Netflix配信 「The Piano」のジェーン・カンピオン、久々の作品だけれどパワーが全く衰えていな…

「tick, tick…BOOM! チック、チック・・・ブーン!」

2021年アメリカ/原題:tick, tick...Boom!/監督:リン=マニュエル・ミランダ/115分/2021年11月12日〜Netflix配信 満を持して長編監督デビューした、アメリカミュージカル界の若きスター、リン=マニュエル・ミランダによるミュージカル映画。「ラ・ラ・…

「たちあがる女」

2018年アイスランド・フランス・ウクライナ合作/原題;Woman at war/監督;ベネディクト・エルリングソン/101分 明け方にぐずって泣き止まなくなってしまった末っ子を持て余して、仕方なく寝室を出る。リビングであやしながらこの映画を見始め見ら、始ま…