続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

movie

「わたしたち」

2016年韓国/原題:The World of Us/監督:ユン・ガウン/94分 冒頭、体育のドッヂボールのシーン。子供達がわいわいやっている後ろで曖昧な表情を浮かべて所在なげに佇んでいる主人公の少女、ソンの表情をカメラは凝視し続ける。 彼女は自分がなぜここにい…

「ロスト・ドーター」

2021年アメリカ/原題:The Lost Daughter/監督、脚本:マギー・ギレンホール/121分/2021年12月31日〜Netflix配信 昨年も配信中心で新旧ごった煮状態で映画を見ていた。ただでさえ自宅のテレビ画面、1歳児の育児の合間を縫って見ているのでどうしてもこま…

「浅草キッド」「ミックステープ」「消えない罪」

「浅草キッド」 2021年/監督:劇団ひとり/123分/2021年12月9日〜Netflix配信 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10) 柳楽優弥の演技はなかなかの見ものだったし、思い切ったファンタジックな演出も好印象だったのだけど、人間の機微がかなり省略されているというか、無害…

「パワー・オブ・ザ・ドッグ」

2021年イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ合作/原題:The Power of the Dog/監督:ジェーン・カンピオン/128分/2021年12月1日〜Netflix配信 「The Piano」のジェーン・カンピオン、久々の作品だけれどパワーが全く衰えていな…

「tick, tick…BOOM! チック、チック・・・ブーン!」

2021年アメリカ/原題:tick, tick...Boom!/監督:リン=マニュエル・ミランダ/115分/2021年11月12日〜Netflix配信 満を持して長編監督デビューした、アメリカミュージカル界の若きスター、リン=マニュエル・ミランダによるミュージカル映画。「ラ・ラ・…

「たちあがる女」

2018年アイスランド・フランス・ウクライナ合作/原題;Woman at war/監督;ベネディクト・エルリングソン/101分 明け方にぐずって泣き止まなくなってしまった末っ子を持て余して、仕方なく寝室を出る。リビングであやしながらこの映画を見始め見ら、始ま…

「PASSING 白い黒人」「デイヴ・シャペル これでお開き」

「PASSING 白い黒人」 2021年アメリカ/原題:Passing/監督:レベッカ・ホール/99分/2021年11月10日〜Netflix配信 ★★★★★★★☆☆☆(7/10) 舞台は1920年代のニューヨーク。美しいモノクロの撮影が素晴らしかった。 パッシングとは、肌の色の薄い黒人が白人…

「心のカルテ」「ワタシが私を見つけるまで」

「心のカルテ」 2017年アメリカ/原題:To the Bone/監督・脚本:マーティ・ノクソン/107分 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10) 監督自身の体験を自ら脚本化し監督しただけあり、拒食症の描き方に説得力ある。 拒食症は「普通に健康」な感覚から見ただけでは理解すること…

「MINAMATA」

2020年アメリカ/原題:Minamata/監督:アンドリュー・レヴィタス/115分/2021年9月23日〜日本公開 小学校の教科書で、枯れ枝のように細った極端に曲がった手足の水俣病患者のモノクロ写真を見たのが、水俣病についての最初の記憶だ。見開いた瞳は虚空を見…

「フェアウェル」「ニューヨーク公共図書館」「私の名はパウリ・マレー」

「フェアウェル」 2019年アメリカ/原題:The Farewell/監督:ルル・ワン/100分 ★★★★★★★☆☆☆(7/10) 監督の実体験をベースに描いた、変わりゆく中国の今を感じさせる家族ドラマ。急速に失われていくものとずっと頑なにそこにあるものの狭間で、家族それぞ…

「歓びのトスカーナ」

2016年イタリア・フランス合作/原題:La pazza gioia/監督:パオロ・ビルツィ 裕福な貴族の生まれだが、おそらく双極性障害のベアトリーチェ、劣悪で不幸な生育環境の延長線で心身が壊れてしまったドナテッラが、精神をわずらう女性たちが暮らす療養施設か…

「ベン・イズ・バック」

「ベン・イズ・バック」 2018年アメリカ/原題:Ben Is Back/監督・脚本:ピーター・ヘッジズ/103分 ひとつの家族のある一日を通して、アメリカで社会問題になっているオピオイド中毒患者を取り巻く状況、構造的問題を描く。 ベンの抱える問題や、問題の背…

「ある船頭の話」「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」

2019年/監督・脚本・編集:オダギリジョー/137分 オダギリジョーの初監督作品。淡々とした作品なのかなと思っていたが、予想と違ってすごく挑戦的な作品だった。センスが素晴らしく、映画として調和していて、めまいのような濃密さがある。かなり好きな作…

最近見たティーン向け映画

「パリピ的アフターライフの始め方」 2021年アメリカ/原題:Afterlife of the Party/監督:スティーブ・ヘレク/109分/2021年9月2日〜Netflix配信 ★★★★★☆☆☆☆☆(5/10) 中3の娘氏と一緒にティーンエイジャー向けの作品をちょこちょこ見ている。 彼女は色…

「ブリス」「奇跡の絆」「ムクドリ」

「ブリス たどり着く世界」 2021年アメリカ/原題:Bliss/監督:マイク・ケイヒル/103分 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10) 興味深いアイデアのSF作品。 人々は、誰もが豊かで満ち足りた、逸脱のない上品な世界に生きている。でもそれにすっかり慣れてしまって感謝の心…

「デッド・ドント・ダイ」

「デッド・ドント・ダイ」 2019年スウェーデン・アメリカ合作/原題:The Dead Don't Die/監督:ジム・ジャームッシュ/104分 ジム・ジャームッシュの豪華な同窓会みたいな映画は、愉快なゾンビ映画。終始ニヤニヤしながら楽しんで見た。 最初から最後まで…

「ドライブ・マイ・カー」

2021年日本/監督:濱口竜介/179分/2021年8月20日〜公開 久々の映画館での映画鑑賞は、179分という長尺作品。でも、長さは感じなかった。 自分にとっては観ている間ずっと息がしやすく、溶け込むように入り込んで観た。 今年見たベスト作品の一つになると…

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」

2018年カナダ・イギリス合作/原題:The Death and Life of John F. Donovan/監督・製作・原作・脚本・編集:グザヴィエ・ドラン/123分 グザヴィエ・ドランは、自分にとって思い入れのある映画監督の一人なのだけど、前作の「たかが世界の終わり」が個人的…

「クリックベイト 」「ラブ・アゲイン」

「クリックベイト」 2021年オーストラリア・アメリカ/原題:ClickBait/監督:ブラッド・アンダーソン/1シーズン8エピソード各43〜53分/2021年8月25日〜Netflix配信 ★★★★★★☆☆☆☆(6/10) クリックベイトとは、ネット上でユーザーにクリックさせるためにわ…

「完璧な家族になる方法」

2021年カナダ/原題:Le Guide de la famille parfaite/監督:リカルド・トロジ/102分/2021年7月14日〜Netflix配信 フランスから帰ってきたばかりの息子は、初めての海外一人旅だっただけに、日本と全然違う点、文化や人の感じの違いなど、色々感じたこと…

「足跡はかき消して Leave no trace」

2018年アメリカ/原題:Leave No Trace/監督:デブラ・グラニック/119分 アメリカは、言わずと知れた世界で戦争を最も行っている国で、というか、ほぼ常に戦争状態にあり、それによって経済を回している国である。 同時に、それだけ戦争をしているにも関わ…

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

2019年アメリカ/原題:The Peanut Butter Falcon/監督:タイラー・ニルソン&マイケル・シュワルツ/97分 そういえば最近ロードムービーを見てなかったなと思い出す。久しぶりに広々とした気持ちになれるロードムービーだった。 やっぱり、自分にとっての…

「THE GUILUTY  ギルティ」「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」

2018年デンマーク/原題:Den skyldige/監督:グスタフ・モーラー/88分 ★★★★★★★☆☆☆(7/10) デンマークのとある警察の緊急ダイアルのオペレーション・ルーム。何か事情を抱えているらしい、受信係のアスガー・ホルムという警官が主人公。全編がこの狭い…

「幸福路のチー」

2017年台湾/原題:幸福路上 On Happiness Road/監督:ソン・シンイン/111分 台湾は、一番日本に似ているよその国だと思う。 台湾映画の中にある自然や町の風景や人々の暮らしを見ると、いつも懐かしさと親しみを感じる。 今の潔癖で自分にも他人にも厳し…

「ボーダー 二つの世界」

2018年スウェーデン・デンマーク合作/原題:Grans/監督:アリ・アッバシ/110分 ものすごく風変わりな作品である。よくもこんな変わった、すごい物語を映画にしたものだと思う。けれども、この作品を通して見えてくるものにゾクゾクするほど共感してしまっ…

「アンダー・ザ・シルバーレイク」「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」

一日しとしとと雨。寝不足と扇風機の風に当たりすぎたのと氷を食べすぎたせいで、喉が痛く、低くてハスキーな声になっている。 私は体が小さいので声が高く、自分の声が好きでない。低音に憧れる。楽器もチェロとかファゴットとかヴィオラとか、低めの音を出…

「ファーザー」

2020年イギリス・フランス合作/原題:The Father/監督:フロリアン・ゼレール/97分/2021年5月14日〜日本公開 舞台劇を映画化したものにはとりわけ好きなものが多い。人間の複雑で細かな心の機微や、人と人との会話が生み出す化学反応を眺めることは、自…

「ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ」

2021年アメリカ/原題:The Woman in the Window/監督:ジョー・ライト/101分/2021年5月14日〜Netflix配信 本作は、イギリス人のジョー・ライト監督がアメリカで撮った作品だけど、このフランス版のキービジュアルが一番ヒッチコック味が出ていて好みだっ…

「ソウルフル・ワールド」

2020年アメリカ/原題:Soul/監督:ピート・ドクター/101分 なんだかんだで長年ピクサーのアニメーションを見てきたけれど、私はこの作品がこれまでで一番好き。見終わってすぐにもう一度見たくなったほど。 この作品の伝えるメッセージは、哲学的で普遍的…

「TIME」

2020年アメリカ/原題:TIME/監督:ギャレッド・ブラッドリー/81分 BTMのムーブメントの追い風もあってオスカーにノミネートされ、注目されているドキュメンタリー作品。アマゾンプライムにて視聴。 若く向こう見ずな黒人カップルが銀行強盗をして逮捕され…