続・みずうみ

映画のことを中心に、小さく平凡な毎日の中で自分が感じた色んなことを、湖のような落ち着いた心持ちで考えていきたいと思います

2019-01-24から1日間の記事一覧

「顔に魅せられた人生」備忘録

「顔に魅せられた人生」心に残った言葉 勉強というコンセプトがよく分からなかった。先生たちは受験用に教えているので、とても事務的で、何が面白いのかを教えられる人がほとんどいなかった。ただ覚えて記憶することに意味が見出せなかった。「教えー学ぶ」…

「顔に魅せられた人生」辻 一弘著

で、本題。 この本に感銘を受けたのは、全編を貫く出し惜しみない率直性と、そこまで突き詰めてやり遂げた人だからこそ見える風景と一周回って手にした真実の重みの迫力。 これまでの人生の出来事や、仕事における工夫や技術についても隠し立てするつもりが…

ほんとうのことだけが書いてある

優太が特殊メーキャップ/現代アートの辻一弘さんの自伝「顔に魅せられた人生」を中学校の図書室で見つけて、朝自習の時に読んでたんだ、と持って帰ってきた。 おお、これ読みたかったやつだよ、と思い、早速借りてぱらぱらとめくって見たら、あまりに面白す…